総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

療法理念

 当院の各院主は、自分は医師でない事を、常に心に念じて、療法を行っております。お出でになった患者さんが、何処か悪いところを診てくれと言われても、診ません。西洋医学の病院で検査して来てください。
『医師の指示を受けて来て下さい』と断っております。

 西洋医学の病院で、医師の検査や、治療を長年受けても、原因が判らなくて、快復しない方、病院の医師に、治療法はないとか、余命数ヶ月とか、診断された方、已む無く退院させられた方、を対象に、命が大変な方から、療法を受けております。人間の生命、生命力の原点に帰って、療法させて頂いております。

 外氣功療法は、中国の病院で施されている療法で、国内では体験出来る所が少ない様です。東洋医学では、心身健全と祈ります。
 何病の方でも、まず心からの癒しから始まります、病んでいる方は、不安にさいなまれ、自律神経が乱れています。外気功は、この自律神経の、交感神経が速まったヘルツを、その場で安定させます、病んでいる方は、その場で落ち着きを取り戻して、呼吸が深くなり、安定します。この時、既に全身にある毛細血管(地球を2周り半の長さ)が拡張されて、血液が流れやすくなり、大変気持ちよくなります。

 そして、各内臓や筋肉細胞に、酸素・水・栄養、が送られて、身体が生き返るのです。これが、人生まだ残っていた生命力です。生きる喜びも感じます、これが自然治癒力です。免疫力も活性化します、これで患部の癒しに入るのです。その内に、患部の痛みや、炎症や、化膿や、腫瘍や、血行不良や、ガン細胞などが、何時の間にか無くなっていくのです。

 外氣功療法は、病気を治すのではなく、人生まだ残っている生命力の源を癒すのです。これは何病の方も同じです、若い方ほど効果が早いのです。
 当院のカルテを見ても、病名が83種類以上もありますが、全て、生命力を癒す、外氣功療法で癒したのです。医療器具、道具、薬剤など何も使用せずに、両手だけで癒したのです。人体の氣の流れをコントロールするだけです。裏を返せば、人間の病気の多くは、潜在意識の氣の迷いから生じているのです。

 人間の生命力は、密教の空海と、最澄の説いた、仏性(潜在意識)にあるのです。人間は、誕生した時に、潜在意識に100年ぐらいの生命力を与えられていると言われています。でも、永い人生の中で、心から始まる、悩み、苦労、病気、暴飲、暴食等、心身の健康管理を出来ずに、生命力を短くしていくのです。病は、最初は心から始まるのです。それで、心から癒すのです。心身健全です。

 西洋医学は、心を飛び越えて、いきなり身体に入って来て治す医学です。
 左脳医学です。皆様も誕生して即、左脳社会の規制のなか生活し、教育を受け競争をし続けて、左脳が疲れ果て、病気になっています。こんな時こそ、右脳に直接働きかける外氣功療法の潜在意識の氣を受けて下さい。本当の自分に戻れます。我々、外氣功を営む者は、常に右脳と左脳を使い分けて、鍛錬しております。

 人間は誰でも、心に2人の自分がいます。
 1人は左脳人間、真面目で、自分に弱く、拘束的。
 もう1人は右脳人間、自分に強く、自由奔放、大自然を愛す。
 でも、この左脳社会は人間が創ってしまいそこに生きなければなりません。せめて、家庭に戻った時ぐらい、右脳生活をしてみませんか?右脳人間は、何十億年前、人間誕生の時に、神様が与えてくれたと思います。

 一日一度、誕生の原点に戻って生命力を養えたら、病気知らずに健康で生きていかれると思います。出来ない方、外氣功療法に来て見て下さい。
 貴方の右脳(潜在意識)を開いて差し上げます。これが外氣功療法です。


このページのトップへ