総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

【厚生省難病指定】頸椎後縦靭帯骨化症

埼玉県さいたま院 施術事例
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。

【厚生省難病指定】
頸椎後縦靭帯骨化症

埼玉県/さいたま市 男性 43才
病の原因から現在までの病歴
11年前発症。両手の痺れ、首から肩にかけて虫が這う感じ。
肩から腕・手への痛み。ケイレン。首から肩のだるさ。

施術事例
◆施術回数3回
第1回
首から肩にかけての、虫の這う感じ、肩の痛みが消えています。
首があたたかい。
第2回
前回施術後4日目まで症状が軽くなった。5日目やや戻った感じ。6日目もやや軽い。
特に首の後ろの虫の這う感じは5日目以外なかった。通常毎日あるのだが。
第3回
右首の痛みがとても軽くなった。右手の痺れもなくなった。
この天気(雨)で、この調子は通常ありえないことです。

院主からのひとこと
厚生省の難病指定の病で長年に渡って色々な治療を受けてきたそうです。
埼玉県在住の方ですが、わざわざ山梨県まで治療を受けに行っていたこともあったそうです。
術後、痛みがなくなるのでとても驚かれていたことを思い出します。
さいたま院 水野 博友

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ