総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

子宮筋腫/慢性胃炎/貧血

神奈川県 川崎本院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


子宮筋腫/慢性胃炎/貧血

東京都 主婦 49歳  厄年
病の原因から現在までの病歴
御医者様から告げられてる病名 : 子宮筋腫、慢性胃炎、貧血

自覚してる辛さ : 頻繁な頭痛、首、肩のこり、めまい、だるさ、膝の痛み、胸の痛みとこり、寝つきが悪さ、低体温、脈が急に速くなる、

療法実態

第1回  全身、自律神経、免疫、腎臓、卵巣
はじめに、指先の方が、暖かくなりました。
その後、ファファした感覚が皮膚表面に感じられました。
第2回  同 上
今朝、起床したとき、何時もなら痛んでる胃が、痛くなく過ごせました。
胸の苦しさもないです。
昨日と比べると、身体の重さがありません。
第3回  同 上
呼吸が深くなってるのかな・・・・と思います。後頭部がすこし良いように思います。
第4回  同 上
前回の療法後、その足で、婦人科の定期診断に行きましたら、卵巣の腫瘍がほぼ腫れていない事が判りました。
第5回  同 上
尿細胞診の結果は、大丈夫でした、22日のCT検査は尿路腫瘍の検査になります。
良く眠れるようになってきました。
第7回  同 上
今日は、痛みのあった胃にも気を頂きました。
毎朝、胃が痛い傾向があるのですが、きっと楽になると思います。
第9回  同 上
胃は辛さが半分になりました。CTの検査の結果、腎臓に腫瘍が認められず、御蔭さまで治ってるようでした。今日は、そのCTのお陰で、少し炎症をしてる事が判りました。
すい臓と食道ヘルニア、右ひざの痛み、右首筋の痛みをお願い致しました。
第11回  同 上
お陰様で、病院で付けられた病名は、全部心配ないものになりました。
これからも、予防医学、健康維持、の為にも、時々通わさせて頂きます。

院主からのひとこと
ご覧ください・・・・これ、すべて自律神経と免疫(血流)のお陰です、病気など怖くないのです・・・皆さんは、医師の診断を考え過ぎての 神経のストレスで、血流が悪くなり、病気に追い込まれてると思います。これを解決できるのが、自律神経免疫療法です。
安保教授先生ありがとうございま す。
川崎本院 千葉 久之

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ