総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

【遠隔療法】高熱

千葉県 佐倉院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


高 熱

 神奈川県/横浜市 幼児 4歳
病の原因から現在までの病歴
<メール本文>
こんにちは。先日4歳の娘に外気功をお願いした横浜在中の者です。
娘は今元気になり幼稚園へ通っています。先生にお願いした経緯や経過などをお知らせしたく、以下拙文ですが、見て下さい。

4歳の娘がGW中に発熱をして、急患の医者に行ったのですがどうにもならなく、初めて「外気功の遠隔」というのを受けてみました。娘が苦しんでいたのが、ここまでよくなるのかと思うと正直びっくりでした。ありがとうございました。

療法実態
◆症状経過
5/4
17:00 昼寝から起きて発熱。熱い熱いと叫び、熱が39度。
21:00 吐く
夜は30分おきに目が覚め熱い熱いと叫び、水を飲んで疲れて寝るを繰り返す。
5/5
午前中から38度台。食欲なし。水分を飲んでは、2時間後に吐く。この繰り返し。
午後は39度台に入り、ぐったり。
夕方に市販の座薬を投与。一時的に熱が下がる。
23時には薬の効果がなくなり、39度台に再び。
夜も熱は下がらず、30分おきに目が覚め熱い熱いと叫び、水を飲んで疲れて寝るの繰り返し。
5/6
午前中 37度台。食欲なし。急患の病院へ行く。
ウイルス性の風邪と診断。汗をかく必要から、飲んだ水を吐かないように吐き気止めと胃の薬をもらう。
午後、ぐったりして寝る。

医者に行ってもどうにもこうにもならないので、ネットで検索し「外気功の遠隔」を受けることにしました。「外気功」というのは、何なのか分かりませんでしたが、とにかく娘が苦しんでいるので何かしてあげたいと思いでお願いしました。
以下受けているときの症状です。(20:30〜21:30で受けました)
20:40 咳を2回
20:43 うとうとし眠る(苦しんで騒いで寝なかったのですが、すーっと寝ました。)
20:44 呼吸穏やか(息を肩でしていたのですが、穏やかでした)
21:20 熱いと言っておきて、「パパ抱っこ」と言ってまた寝る。
21:40 すやすや寝ている。
23:00 しっこで起きて、水を飲んで、また寝ました。
5/7
午前中 36度後半。熱はあるが、良くしゃべるようになり、元気を取り戻しました。
パンなども食べれるようになりました。
夕方 熱が38度台になりました。
夜また外気功を1h(21:00〜22:00)でお願いしました。
受けているときは、昨日と同じように呼吸が穏やかですーすーと寝ていました。
夜中起きることはなくなりました。
5/8
午前 熱は37度前半でしたが、元気いっぱいになりました。朝からパンを食べて、よくしゃべりました。ただ、まだ顔色がよくなかったです。
夜、また外気功を1h(20:00〜21:00)でお願いしました。
特に大きな変化はありませんでしたが、穏やかに寝ていました。
5/9
熱は平熱になり、よく食べて、よくしゃべって、顔色も良くなり、安心しました。

以上ですが、GWで医者も休みで急患に行っても結局よく分からず、娘を見ているとかわいそうでどうにもならなかったのですが、「外気功の遠隔」で娘の呼吸 の仕方がずいぶん変わり、よく寝てくれるようになり、結果として、治ることが出来て、とても感謝しています。でも不思議な力ですね。ありがとうございまし た。


自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ