総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より予防医学代替医療として、認定されました。

うつ病

神奈川県 湘南院 療法カルテ
以下は、患者様ご自身のご記入なされたカルテの内容です。


うつ病

平塚市 女性 56歳 会社員
病の原因から現在までの病歴
長い間安定剤と睡眠薬を飲まないと眠れない状態が続いていて、薬は体に悪いので薬を止めたい。 お腹の調子が悪い。

療法実態
◆療法回数18回
第1回
落ち着いてきた。最初痛かったお腹がやわらいできた。
全体的に温かくなった様な気がします。
第3回
最初にお腹が温かくなり、体が軽くなり最後は気持ちが良くなった。
お腹に風が通っている様な気がする。
第4回
今日は特にリラックスして気持ち良かった。
少しずつ食欲が出てきた。
第5回
体が軽くなったようです。また「治る」という自信がわいてきました。
(睡眠薬の服用を止め、安定剤も一日3回から2回に変えた)
第6回
気持ちがゆったりとして良かった。全身に力がわいてきた様な気がしました。
第14回
お腹が張る様な感じがしたが、身体が熱くなりすっと身体が軽くなった。
(安定剤を一日2回から1回に変えた)
第18回
気持ち良くスッキリしました。
(薬を止めて2週間経過)

院主からのひとこと
外氣功に通われてから、表情がすごく変わってくるのがわかりました。「本来の自分」を取り戻していくことで薬を手放せていけたのかと思います。
安定剤・睡眠薬は依存するようになり、また服用することによる規制があるので良かったです。
湘南院 保田 力

自筆資料は院内に保管してあります。
戻る


このページのトップへ